こんにちは。山本です。

最近、以前にも増してヘナカラーをするお客様が増えてきました。

今回は頭皮にも髪にも優しいヘナカラーについて書きたいと思います。

カラーで染みる方やダメージをさせたくない方必見の内容となっていますので最後まで読んでくださいね!

ヘナカラーって何?

 

e589f5ffd2807ea9c4eb634a3599e182_s

 

ヘナカラーはインド発祥の植物「ヘナ」の葉を原料にした染料を使うヘアカラーのことです。

ヘナはインドで親しまれていた染料で、ヘナタトゥーなどにも使われています。

インドの人はヘナを塗ったまま一晩過ごす事もあるようです!

 

 

ヘナカラーのメリット、デメリット

 

ヘナカラーのメリット

・ダメージレスでカラー出来る。

・髪にハリ、コシ、ツヤがでる。

・毛穴のクレンジング作用。

・ジアミンアレルギーの人でもカラー出来る

 

などのメリットがあります。髪の変化が気になり始めてきた方にはかなり魅力的な要素が多いカラーということがわかりますね!

 

ヘナカラーのデメリット

・カラーバリエーションが少ない。

・褪色するとオレンジっぽくなる。

・黒髪を明るくすることができない。

・天然のものだとオレンジしかない。

 

などと言ったデメリットがあります。

ヘナは髪の毛を明るくすることができない反面、ダメージレスでの施術が可能となっています。黒髪は黒のままで白髪の部分しか色味を感じることが出来ない為、全体を明るくしたい方にはあまり向いていません。

 

ですのでヘナカラーに向いている人は、

・白髪だけカバーしたい

・黒髪は黒でもいいからダメージさせたくない

・ハリコシを出したい

・ジアミンアレルギーがある

・頭皮が弱い

という方にオススメのカラーです!

 

最近ではヘナに染料を加えてしっかりとブラウンに染まるケミカルヘナと呼ばれるものや、ウコンなどの天然染料を使用する事で天然でありながらもブラウンに染める事が出来るヘナも出てきました。

※天然染料のヘナはケミカルヘナより染まりは薄いです。

白髪の量が多い方でしたらヘナでも明るく染める事も可能ですし、白髪の少ない方でもハイライトを入れる事で明るく見せる事も可能なので、ヘナカラーが気になる方は一度スタッフまでご相談下さい!